脂肪吸引

脂肪吸引とは

脂肪吸引とは、カニューレという細長い管を使って、体内の皮下脂肪を吸い出す施術です。
脂肪吸引した箇所はリバウンドしにくくなると聞いたことはありませんか?
これは事実で、理由は、成人になると脂肪細胞の数自体は増えなくなるからです。
成人が太るのは、手持ちの脂肪細胞が大きくなった結果にすぎません。
脂肪吸引では、この脂肪細胞を物理的に取り除いてしまうので、
残った脂肪細胞が多少大きくなったところで、以前ほど見た目に影響しなくなるというわけです。

ダイエットなどによる痩せ方: <ダイエット前> 脂肪細胞 / <ダイエット後> 脂肪細胞が小さくなる / 不摂生で元に戻る これがリバウンド | 脂肪吸引による痩せ方: <吸引前> / <吸引後> 細胞ごと体外に排出=細胞の数が減る / 細胞数の範疇しか太らないのでリバウンドしにくい!

脂肪吸引では、脂肪細胞を物理的に除去。相当な不摂生をしない限りリバウンドしないと考えられる。

脂肪吸引はどれも同じじゃない

脂肪吸引は、今ある皮下脂肪を取り除くというシンプルなものですが、使用する機材によって、吸引のメカニズム(どのように吸引するか)が異なります。ですから当然、身体への影響も変わってきます。例えば、以前は先端に刃のついたカニューレを使って、脂肪を周辺組織から削り取るような方法が主流でしたが、脂肪の周りにある線維組織を断裂させてしまうため、肌が綺麗にひき締まらず、たるみが残ってしまうことも少なくありませんでした。

従来の脂肪吸引のデメリット・副作用: <吸引イメージ> / 結果:皮膚がたるむ

従来の脂肪吸引は周辺組織へのダメージが大きく、ダウンタイムの長期化や知覚鈍麻、繊維組織の断裂による凸凹や弛みを引き起こすリスクが高かった。

当院ではベイザー脂肪吸引を採用

最近では、超音波を用いてあらかじめ脂肪組織をやわらくしてから吸い出すという方法もあり、こうした施術では、脂肪の除去とともに肌の引き締め効果が期待できます。
ベイザー脂肪吸引もその一つで、当院ではこれをメイン機材として活用しています。吸引時に周辺組織を傷つけない(=引き締め効果が得られ、ダウンタイムを軽くすことができる)ということと、繊細なボディデザインに適しているという点などを総合的に判断し、現存する脂肪吸引危機の中で最良のものと判断しているのです。

ベイザー脂肪吸引のメカニズム
超音波で脂肪を融解してから回収するので、温存された繊維組織が皮膚を引き締め、ダウンタイムを軽減。

東京院のおすすめ症例写真

東京院が手がけた脂肪吸引の症例写真をご紹介します。
症例に寄せるドクターの思い、こだわりポイントも
是非参考になさってください。

ベイザー脂肪吸引

脂肪吸引

女性・23歳

症例写真 /

顔(頰/顎下)のベイザー脂肪吸引

ベイザー脂肪吸引

脂肪吸引

女性・30歳

症例写真 /

スッキリとしたフェイスラインに

ベイザー脂肪吸引

脂肪吸引

女性・23歳

症例写真 /

たるんだ二の腕を細く滑らかに

ベイザー脂肪吸引

脂肪吸引

女性・36歳

症例写真 /

脂肪吸引で顎のたるみが解消

ベイザー脂肪吸引

脂肪吸引

女性・26歳

症例写真 /

お腹と腰の脂肪吸引でメリハリのあるボディに

ベイザー脂肪吸引

脂肪吸引

女性・38歳

症例写真 /

はみ出た脇肉がスッキリ改善

ベイザー脂肪吸引

脂肪吸引

女性・35歳

症例写真 /

脂肪吸引でふくらはぎから足首のラインを改善

ベイザー脂肪吸引

脂肪吸引

女性・23歳

症例写真 /

脂肪吸引で外ももと内ももがスッキリ

ベイザー脂肪吸引

脂肪吸引

女性・22歳

症例写真 /

脂肪吸引でくびれのあるスッキリお腹に

ベイザー4D(男性のシックスパック脂肪吸引)

脂肪吸引

男性・28歳

症例写真 /

シックスパックのたくましい肉体に

施術名 ベイザー脂肪吸引
施術概要 ベイザー波という超音波を皮膚の内側から脂肪組織に照射して、周辺組織と脂肪細胞を遊離。その後カニューレという専用の管で脂肪細胞を吸引除去する。術後は脂肪採取部位を圧迫固定。カニューレ挿入口には、5mm程度の小切開を加える。
施術費用 モニター料金/1部位 ¥270,000〜¥380,000(税込¥297,000〜¥418,000)
モニター募集に関して詳しくはこちらをご覧ください。
【脂肪吸引モニター募集】
施術の副作用・リスク 施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性がありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。

THE CLINIC 東京院ならではの脂肪吸引の強み

1. 脂肪吸引の実施件数 年間300例以上(2023年10月現在) / 2. 日本国内におけるVASER脂肪吸引の技術指導機関 / 3. 凸凹・引攣れなど他院の失敗症例も修正経験豊富

※4D脂肪吸引®️はTHE CLINIC の登録商標です。

THE CLINIC 東京院が選ばれる理由

実際に当院で手術を受けてくださった
1,000名以上のモニター様のご意見を集計。
「当院で施術を受けることにした決め手は?」
との質問に最も多くいただいた回答ベスト5と、
その具体的内容をご紹介します。

Strengths 1 特化することで吸引技術を磨き抜く脂肪専門クリニック

脂肪に特化した診療を行うTHE CLINIC では、脂肪吸引をほぼ毎日行い、技術と経験値を高めています。 また、スタッフの多くがTHE CLINIC の脂肪吸引を経験。不安を和らげるリアルな体験談をお伝えしています。

脂肪分野にだけ特化する美容外科クリニックのイメージ

Strengths 2 250名以上を指導国内ドクターのトレーニング機関として

THE CLINIC は、ベイザーリポ研究会から国内ドクターへの技術指導を任されています。指導したドクターは250名以上。美容外科はもちろん、大学病院や国立医療センターのドクターも参加しています。(2018年12月現在 THE CLINIC 調べ)

THE CLINIC(ザクリニック )で開催された技術指導セミナー参加医師の記念撮影

Strengths 3 難易度が高い失敗修正治療も対応可能

近年、他院の脂肪吸引の失敗相談が増加しています。そのため、THE CLINIC では脂肪吸引の修正外来を開設。セカンドオピニオンや実際の治療、情報提供まで幅広く活動しています。

脂肪吸引の術前デザイン(マーキング)

Strengths 4 営業ではない医学に基づく提案ドクターカウンセリング

カウンセリングは、すべてドクターが行います。営業目的のカウンセラーでは、医学に基づく正しい診断とアドバイスはできないからです。施術を担当するドクターが、お悩みやニーズをしっかりお伺いし、最適な方法をご提案します。

脂肪吸引の術前デザイン(マーキング)

Strengths 5 安全性と術後の負担を考え徹底した麻酔管理

日本麻酔科学会 認定専門医が在籍するTHE CLINIC では、安全管理を徹底しています。 体への負担が少ない静脈麻酔法で、リラックスして施術を受けることが可能です。もちろん途中で麻酔が切れる心配もありません。

安全な麻酔のイメージ

東京院のおすすめ脂肪吸引

1Day 脂肪吸引

1Day 脂肪吸引

安全性と技術力はそのままに、低予算・小範囲・低侵襲な脂肪吸引。相談から施術まで1日で完結。

ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)

ベイザー脂肪吸引(ベイザーリポ)

体への負担は最小限で、多くの脂肪を吸引。
技術指導クリニックが施す、次世代の脂肪吸引法。

4D脂肪吸引®️(4Dリポ)

4D脂肪吸引®️(4Dリポ)

有資格者にだけ提供が許される特殊な脂肪吸引技術で、女性らしい魅力的なラインをデザインします。

エンブレイス

エンブレイス

FDA認可の新しいタイトニング施術。これを併用すれば脂肪吸引後のたるみも怖くない。

ベイザー4D(シックスパック脂肪吸引)

ベイザー4D(男性のシックスパック脂肪吸引)

厚い胸板やシックスパックも、自由自在にデザイン。理論に裏付けられた男の脂肪吸引。

タミータック4D(お腹のたるみ解消)

タミータック4D(お腹のたるみ解消)

お腹のたるみ、出産したからと諦めていませんか?「ママになっても美しく」を叶えます。

当院には、
多種多様な専門医・認定医・学会員が
在籍しています

<専門医/認定医>

日本美容外科学会専門医(JSAS)、日本形成外科学会専門医、日本形成外科学会指導医、日本形成外科学会 再建・マイクロサージャリー分野指導医、日本形成外科学会 小児科形成外科分野指導医、日本泌尿器科学会専門医、乳房再建用エキスパンダー/インプラント 責任医師、日本頭蓋顎顔面外科学会専門医、コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医、VASER Lipo認定医、VASER 4D Sculpt 認定医、TOTAL DEFINER by Alfredo Hoyos 認定医、サーメージ認定医、カンタースレッズ認定医、Botox VISTA認定医、Juvederm Vista認定医、ビスタバイクロスシリーズ認定医、日本胸部外科学会認定医、日本外科学会専門医、日本消化器外科学会消化器癌外科治療認定医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医、マンモグラフィ読影認定医、日本抗加齢医学会専門医、日本麻酔科学会 指導医、蘇生法指導医、日本心臓血管麻酔学会 指導医、日本老年麻酔学会 指導医、日本専門医機構 麻酔科専門医、アメリカ心臓病協会BLS・ACLSプロバイダー、日本呼吸器外科学会認定登録医、日本呼吸器学会専門医

<所属学会>

日本外科学会、日本臨床外科学会、日本胸部外科学会、日本消化器外科学会、日本形成外科学会、日本呼吸器学会、日本内視鏡外科学会、日本泌尿器科学会、日本美容外科学会(JSAS)、日本美容外科学会(JSAPS)、日本乳癌学会、日本乳房オンコプラスティックサージャリー学会、日本内分泌外科学会、日本甲状腺外科学会、日本頭蓋顎顔面外科学会、日本麻酔科学会、日本蘇生学会、日本臨床モニター学会、日本心臓血管麻酔学会、日本老年麻酔学会、日本臨床麻酔学会、日本医療ガス学会、米国麻酔学会(ASA)、米国形成外科学会(ASPS)

本サイトは
医療広告ガイドラインを遵守した情報を
掲載しています

THE CLINIC では、医師監修のもと「医療広告ガイドライン」に則り、以下の2点を遵守するとともに、状況に応じた改善を適宜行っています。
1. 治療に関する体験談は掲載致しません。
2. 症例写真を掲載する際は、施術内容とリスク、および標準的な価格を必ず明記します。

監修ドクター

東京院院長村田八千穂医師

経歴
  1. 1977年
    宮崎県生まれ
  2. 2003年
    九州大学医学部 卒業
  3. 2003年
    千葉大学医学部附属病院 形成外科 入局
  4. 2004年
    深谷赤十字病院 外科 入職
  5. 2005年
    都立墨東病院 救命救急センター 入職
  6. 2005年
    千葉大学医学部附属病院 麻酔科 入局
  7. 2006年
    千葉大学医学部附属病院 形成外科 入局
  8. 2007年
    今給黎総合病院 形成外科 入職
  9. 2008年
    聖マリア病院 形成外科 入職
  10. 2011年
    千葉県救急医療センター 外傷治療科形成外科 入職
  11. 2013年
    成田赤十字病院 形成外科 入職
  12. 2014年
    千葉県救急医療センター 外傷治療科形成外科 入職
  13. 2018年
    湘南美容外科クリニック 入職
  14. 2019年
    THE CLINIC 入職
  15. 2019年
    THE CLINIC 副院長 就任
  16. 2023年
    THE CLINIC 東京院 院長 就任
資格
  • 医師免許
  • 日本形成外科学会専門医
  • コンデンスリッチファット(CRF)療法認定医
  • VASER Lipo認定医
所属学会

THE CLINIC 東京院 院長 村田 八千穂