痩身・脂肪吸引の症例写真

顔(頰/顎下)のベイザー脂肪吸引

症例写真 / ベイザー脂肪吸引 術前・術後

Patient Data

女性・23歳

お悩み
  • 小顔・二重顎の解消
受けた施術
  • ベイザー脂肪吸引

23歳女性のゲストです。頬と顎下にベイザー脂肪吸引を行いました。
執刀医は中居ドクターです。

医師コメントTHE CLINIC 院長 中居 弘一

■ゲストのお悩み
フェイスラインの脂肪にお悩みで来院されたゲストです。お顔周りは、ダイエットをしても脂肪が落ちにくい部位です。そのため、痩身効果が高く、肌のタトニング効果も期待できる、ベイザー脂肪吸引をご提案しました。

■治療法と術後の経過
ベイザー脂肪吸引は今までの脂肪吸引と違い、皮下の線維組織を断裂せずに脂肪を除去することができることが特徴です。そのため、今までは取ることが出来なかった皮膚直下の浅い部分の脂肪まで、しっかりと除去できるようになりました。
顔周りの脂肪吸引は脂肪の吸引量も少ないので、初めての方でも挑戦しやすい部位です。ダウンタイムも短く、腫れや痛みが3〜5日程度ありますが、内出血はほとんどありません。
写真は術前と術後、半年の比較です。すっきりとしたフェイスラインのおかげで、洗練された印象に仕上がりました。

治療の概要 ベイザー脂肪吸引:ベイザー波という超音波を皮膚の内側から脂肪組織に照射して、周辺組織と脂肪細胞を遊離。その後カニューレという専用の管で脂肪細胞を吸引除去する。術後は脂肪採取部位を圧迫固定。カニューレ挿入口には、5mm程度の小切開を加える。
施術費用 頬(両側) ¥280,000〜¥330,000 顎下(二重あご)¥280,000〜¥330,000
副作用・リスク 施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性がありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。

関連する症例写真