違いを徹底比較 アキーセル脂肪吸引とベイザー脂肪吸引

一言で言うなら、ベイザー脂肪吸引は吸引力とデザイン性に、
アキーセル脂肪吸引は、脂肪吸引よりは、その後の脂肪注入が目的という方に向いた施術です。
基本原理から仕上がりに与える影響までを徹底比較し、当院独自の見解とともにご紹介します。

ベイザー脂肪吸引とアキーセル脂肪吸引の4つの違い

吸引管の違い

アキーセル脂肪吸引

通常よりも細く、吸引口が小さいカニューレを使用します。吸引口が小さいことで、脂肪注入に適した脂肪を採取することが可能です。

ベイザー脂肪吸引

種類が豊富で、太さの他に、角度がついているもの、曲がっているものなど形状も様々。その数は数十種類にも上ります。細かなデザイン調整に最適です。

吸引方法の違い

アキーセル脂肪吸引

吸引管が細かく前後に振動し、脂肪組織を柔らかくほぐしながら吸引していきます。

吸引管の前後運動で、脂肪組織を柔らかくほぐす。 / 同時にほぐれた脂肪を吸い取る。

ベイザー脂肪吸引

特殊な超音波(ベイザー波)を脂肪に照射し、液状に溶かしてから吸引していきます。

あらかじめ超音波を照射し、脂肪を液状化させる。 / 液状化した脂肪を吸引管で吸い取る。

吸引量の違い

アキーセル脂肪吸引

吸引管が細かく振動しているので、当院では脂肪層の表面近くと深い層の吸引は難しいと考えています(振動で組織が傷つく恐れがあるため)。

カニューレが振動するため、皮膚や筋肉組織周辺の吸引は難しい。 / 吸引量:★★★★☆

ベイザー脂肪吸引

脂肪を液状にするので、皮膚直下の浅い層から、筋肉に隣接する深い層までしっかり吸引できます。必要に応じて、100%近くの皮下脂肪を取り除くことも可能です。

液状になった脂肪を吸い出すだけなので、組織を傷つけることなく広範囲の吸引が可能。 / 吸引量:★★★★★

デザイン性の違い

アキーセル脂肪吸引

従来の脂肪吸引と同程度の痩身効果は実感できると思います。ただ、お腹にシックスパックを作ったり、お尻の形を整えたりといった、スタイリッシュでより高度な脂肪吸引までは難しいと考えます。

ベイザー脂肪吸引

隅々まで脂肪を除去することができ、かつカニューレの数が豊富なので、デザインにこだわった高度な脂肪吸引が可能です。極限まで脂肪を吸引し、筋肉のラインを際立たせることもできます。

比較表

当院では、ご要望に応じて最適な方法をご提案しています。

アキーセル脂肪吸引 ベイザー脂肪吸引
原 理
原 理 吸引管の微細な振動で脂肪を揉みほぐしながら吸引 超音波で脂肪を溶かしてから吸引
吸引管
吸引管 太さ別に複数存在 太さのバリエーションに加え、
形状の異なるものも含めて数十種存在
吸引量
吸引量 ★★★☆
(皮下脂肪の70%程度)
★★★★★
(皮下脂肪の90%)
ダウンタイム
ダウンタイム
デザイン性
デザイン性
脂肪注入との相性
脂肪注入との相性
料 金
料 金 1部位 ¥280,000~ 1部位 ¥280,000~
こんな方におすすめ
こんな方に
おすすめ
脂肪吸引の目的は
あくまで脂肪注入
だという方
よりスタイリッシュなボディラインを
手に入れたいと
お考えの方

電話からのお問い合わせ

0120-60-3929

+81-3-5775-3400(海外からの電話)

受付時間/10:00 - 19:00 年中無休

ネットからのお問い合わせ

THE CLINIC の脂肪吸引

他院の先生方に、脂肪吸引の技術指導をしています。

当院はベイザー脂肪吸引の機材メーカーより正式な依頼を受け、医師に対する脂肪吸引の技術指導を行なっています。ベイザー脂肪吸引に関しては、日本の「総本山」と言っても過言ではありません。

他院の先生方に、脂肪吸引の技術指導をしています。

失敗リスクを減らすための「4Dマーキング」を採用しています。

私たちは、ただ闇雲に脂肪を取ることを良しとしません。術前には解剖学に基づく繊細なマーキングを実施。取るべき脂肪と残すべき脂肪を見極め、ゲストの皆さまにもきちんと説明します。

失敗リスクを減らすための「4Dマーキング」を採用しています。

跡を残さず、ダウンタイムを長引かせない方法で施術を行います。

脂肪吸引後の痛み、あざ、浮腫みといった症状は、吸引時に皮下組織が傷つくことで重症化します。当院では、こうした内部組織や皮膚の損傷を最小限に抑えられる施術だけをご提供しています。

跡を残さず、ダウンタイムを長引かせない方法で施術を行います。

脂肪吸引は9,000例以上の実績を重ねてきました

当院は脂肪吸引を毎日のように行います。その症例数は9,000例以上。脂肪吸引の成否は医師の技量によって決まりますが、この経験値は私たちの大きな糧になっています。

脂肪吸引は9,000例以上の実績を重ねてきました

失敗の修正治療も積極的にお受けしています。

「皮膚が凸凹になった」「お尻が垂れた」……etc 決して易しくない脂肪吸引の失敗修正ですが、当院では、そうした方たちの修正治療を積極的にお引き受けしています。

失敗の修正治療も積極的にお受けしています。

料金表

ベイザー脂肪吸引/アキーセル脂肪吸引

下記の手術は、いずれも公的医療保険等が適応されない「自由診療」となります。

下記の手術は、いずれも公的医療保険等が適応されない「自由診療」となります。

会員価格
詳細はこちら
ローン価格
施術金額に含まれるもの
(下記は別途ご請求いたしません)
  • ●4Dデザインマーキング術後の失敗を防ぐデザイン共有サービス
    ¥50,000
基本セット(消耗品・麻酔・内服薬、固定レンタル) ¥50,000 ¥5,000/回~
頬(両側) ¥280,000
顎下(二重あご) ¥280,000
二の腕(両腕) ¥280,000
二の腕(付け根まで) ¥380,000
¥280,000
脇肉 ¥290,000
胸部 ¥380,000
胸下 ¥290,000
肩甲骨上 ¥290,000
肩甲骨下 ¥290,000
上腹部 ¥290,000
下腹部 ¥290,000
側腹部 ¥290,000
腰部(背面からのアプローチ) ¥290,000
お尻 ¥300,000
太もも 内側(両脚) ¥280,000
太もも 外側(両脚) ¥280,000
太もも 前面(両脚) ¥280,000
太もも 後面(両脚) ¥280,000
膝(両脚) ¥280,000
ふくらはぎ(両脚) ¥280,000
足首(両脚) ¥280,000
オプション上記の費用プラス
筋肉の陰影やメリハリをつけるボディデザイン 会員価格 ローン価格
女性の腹部のデザイン(4D Lipo) ¥960,000 ¥5,000/回~
女性のウエストからヒップのデザイン(4D Lipo) ¥1,152,000
男性の上腕のデザイン(4D Sculpt) ¥400,000
男性の胸部のデザイン(4D Sculpt) ¥400,000
男性の腹部のデザイン(4D Sculpt) ¥960,000