痩身・脂肪吸引の症例写真

脂肪吸引で作るたくましい腹筋

症例写真 / ベイザー4D(シックスパック脂肪吸引) 術前・術後

Patient Data

男性・31歳

お悩み
  • 男性のボディデザイン(胸部、上腕)
  • 腹筋を6つに割る(SIX PACK)
受けた施術
  • ベイザー4D(シックスパック脂肪吸引)

31歳男性のゲストです。ベイザー4Dでお腹と胸の脂肪吸引を行いました。
執刀医は大橋 昌敬ドクターです。

医師コメント

THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬
THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬

■ゲストのお悩み
お腹と胸のたるみが気になるとご相談に来られたゲストです。せっかく脂肪吸引をするなら、男らしくたくましいボディに仕上げたいというご希望があったため、男性向けの脂肪吸引「ベイザー4Dスカルプト」をご提案しました.

■治療法と術後の経過
ベイザー4Dスカルプトは、ただ脂肪を吸引するだけでなく、筋肉を強調するようにデザインする男性向けの脂肪吸引施術です。こちらのゲストは胸部とお腹にベイザー4Dを行いました。
ダウンタイムは、痛みや腫れ、内出血やむくみなどの症状が現れますが、ほとんどの方は術後2〜3日後には仕事へ復帰されています。
写真は術前と術後6ヵ月の比較です。たるんでいたお腹と胸の脂肪がなくなり、たくましいシックスパックに仕上がりました。

治療概要 ベイザー4Dスカルプト:ベイザー波という超音波を皮膚の内側から脂肪組織に照射して、周辺組織と脂肪細胞を遊離。その後カニューレという専用の管で脂肪細胞を吸引除去する。その際、筋肉を陰影を強調するようにデザインを施していく。術後は脂肪採取部位を圧迫固定。カニューレ挿入口には、5mm程度の小切開を加える。
施術費用 腹部のデザイン:¥960,000〜1,200,000(税抜)
副作用・リスク 疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)