痩身・脂肪吸引の症例写真

シックスパックのたくましい肉体に

症例写真 / ベイザー4D(シックスパック脂肪吸引) 術前・術後

Patient Data

男性・28歳

お悩み
  • 男性のボディデザイン(胸部、上腕)
  • 腹筋を6つに割る(SIX PACK)
受けた施術
  • ベイザー4D(シックスパック脂肪吸引)

28歳男性のゲストです。ベイザー4D(シックスパック脂肪吸引)を行いました。
執刀医は大橋ドクターです。

医師コメント

THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬
THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬

■ゲストのお悩み
こちらのゲストは、現在179cm・65kgと特に太っているわけではありませんが、過去に80kgまで太ってしまったことがあり、下腹部・腰回りについた脂肪だけが、痩せても落ちなかったそうです。
男性らしい筋肉の陰影をデザインする4Dスカルプとに興味をお持ちでしたので、べイザー4D(シックスパック脂肪吸引)をご提案しました。

■治療法と術後の経過
べイザー4D(シックスパック脂肪吸引)は、簡単にいうと「男性に特化した、男性のための脂肪吸引施術」です。動作中の筋肉を触りながら細かくマーキングをしていくことで、自然でたくましいボディデザインをしていきます。
ダウンタイムは、痛みや腫れ、内出血やむくみなどの症状が約2週間ほど現れますが、ほとんどの方が2〜3日後から仕事へ復帰されています。こちらのゲストも、術後2日目からお仕事へ復帰されたそうです。
写真は、術前と術後7ヶ月の比較です。男性らしいシックスパックが生まれ、健康的な肉体美に仕上がりました。

治療概要 ベイザー4Dスカルプト:ベイザー波という超音波を皮膚の内側から脂肪組織に照射して、周辺組織と脂肪細胞を遊離。その後カニューレという専用の管で脂肪細胞を吸引除去する。その際、筋肉を陰影を強調するようにデザインを施していく。術後は脂肪採取部位を圧迫固定。カニューレ挿入口には、5mm程度の小切開を加える。
施術費用 腹部のデザイン:¥960,000〜1,200,000(税抜)
副作用・リスク 疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)