エイジング治療の症例写真

額の横シワを改善して若返り

症例写真 / マイクロCRF注入(顔の脂肪注入) 術前・術後

Patient Data

女性・39歳

お悩み
  • おでこ(額)のシワ
受けた施術
  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

39歳女性。 額のシワにマイクロCRFを注入しました。
執刀医は大橋ドクターです。

医師コメント

THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬
THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬

■ゲストのお悩み
こちらのゲストはおでこの横シワを気にして来院されました。おでこのシワの原因は加齢による皮膚のたるみだけでなく、表情のクセが原因の場合があります。目を大きく見開くと、おでこにシワができますが、それを頻繁に繰り返すことでシワが刻まれてしまうのです。一度刻まれてしまうと消えることがないシワ。シワのお悩みにはマイクロCRF注入が最適です。

■治療法と術後の経過
良質で細かい脂肪細胞を使用するマイクロCRFの注入を行いました。微細で滑らかなマイクロCRFはシワの改善に効果的なエイジング治療です。脂肪幹細胞が濃縮されているため、肌質の改善も期待できます。施術は細い注射針での注入となるため、傷はほとんど残りません。術後のダウンタイム症状は軽いため、生活に支障を来すことはないでしょう。
術後は深く刻まれていたシワが目立たなくなり、肌質も滑らかに改善されていることがおわかりいただけると思います。

治療概要 マイクロCRF注入:皮下脂肪を採取し、そこから老化細胞や血液等の不純物を特許技術の遠心濾過で除去。この中から粒子の細かい細胞群(マイクロCRF)を抽出して術部に注入。
施術費用 額のシワ:¥325,000(シワ1本あたり/税抜)
副作用・リスク 脂肪吸引部位:疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 脂肪注入部位:疼痛、腫れ、内出血など。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)