エイジング治療の症例写真

目の下のクマのマイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

症例写真 / マイクロCRF注入(顔の脂肪注入) 術前・術後

Patient Data

女性・33歳

お悩み
  • 目の下のクマ
受けた施術
  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

33歳女性のゲストです。目の下のクマを改善するため、マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)を行いました。
執刀医は中居ドクターです。

医師コメントTHE CLINIC 院長 中居 弘一

■ゲストのお悩み
目の下のクマにお悩みのゲストです。黒いクマが目立っています。目の下の皮膚がたるみ、そのくぼみに影が出来ることで、黒いクマができてしまうのです。この場合、くぼみの段差を解消できる、マイクロCRF注入(マイクロコンデンスリッチファット注入)がおすすめです。

■治療法と術後の経過
マイクロCRFとは、採取した脂肪を加から不純物を取り除き、健全な脂肪細胞のみを抽出・濃縮したものです。とても微細な細胞なので非常に伸びがよく、お顔周りの繊細な部分に注入しても、なめらかで自然な仕上がりになります。
マイクロCRFには「細胞の卵」とも言える幹細胞、肌を活性化する成長因子(グロスファクター)が大量に含まれており、クマやたるみの改善だけでなく、肌のハリや肌質改善が期待できます。
ダウンタイムには軽い腫れが見られますが、1週間程度で治まります。メイクやマスクでカバー出来る範囲なので、ご安心ください。
術後写真を比較すると、黒ずんだクマが目立たなくなり、お顔の肌質が改善されていることがわかります。健康的で明るい印象に仕上がりました。

治療の概要 マイクロCRF注入:皮下脂肪を採取し、そこから老化細胞や血液等の不純物を特許技術の遠心濾過で除去。この中から粒子の細かい細胞群(マイクロCRF)を抽出して術部に注入。
施術費用 モニター価格●¥325,000〜625,000(1部位あたり)
副作用・リスク 施術後には一定期間、痛み、浮腫み、内出血、こわばり等の症状が見られることがあります。また、この他にも予期しない症状が現れる可能性がありますので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。

関連する症例写真