エイジング治療の症例写真

丸いおでこで柔らかな印象に

症例写真 / コンデンスリッチフェイス(顔の脂肪注入) 術前・術後

Patient Data

女性・26歳

お悩み
  • おでこ(額)のくぼみ
受けた施術
  • コンデンスリッチフェイス(顔の脂肪注入)

26歳女性。額にCRF注入を行いました
執刀医は中居 弘一ドクターです。

医師コメント

THE CLINIC 院長 中居 弘一
THE CLINIC 院長 中居 弘一

■ゲストのお悩み
額のくぼみにお悩みで来院されたゲストです。くぼみを補うためにはボリュームアップが必要となるため、顔の脂肪注入・コンデンスリッチフェイスをおすすめしました。

■治療法と術後の経過
コンデンスリッチフェイスで使用するCRF(コンデンスリッチファット)は、不純物を除去した良質な脂肪です。そのため高い定着率が期待されます。おでこ以外にも頬の痩けやこめかみのへこみなどを補うにはコンデンスリッチフェイスが最適です。
術後2カ月の写真を見ていただくと、くぼみ気味だったおでこが丸くボリュームアップしたことが、おわかりいただけると思います。横顔の印象が女性らしく柔らかになりました。

治療概要 コンデンスリッチフェイス:皮下脂肪を採取し、そこから老化細胞や血液等の不純物を特許技術の遠心濾過で除去。これを顔に注入することで、額やこめかみのくぼみ、頬のコケなどのボリュームを補う。
施術費用 おでこを丸く:600,000円(税抜)
副作用・リスク 脂肪吸引部位:疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。
脂肪注入部位:疼痛、腫れ、内出血など。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)