エイジング治療の症例写真

頬のこけと目の下のクマを改善

症例写真 / SRF注入(ステムセルリッチファット注入) 術前・術後

Patient Data

女性・45歳

お悩み
  • ほうれい線(法令線)
  • 頬のコケ
  • こめかみのくぼみ
  • 目の下のシワ
  • 目の下のクマ
  • おでこ(額)のくぼみ
受けた施術
  • SRF注入(ステムセルリッチファット注入)

45歳女性。 疲れてやつれた印象を改善するため、こめかみにSRFを注入しました。

医師コメント

THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬
THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬

SRFとは、脂肪に含まれる脂肪幹細胞の濃度を通常の約3倍に高めた脂肪細胞群。加齢とともに減少する脂肪のボリュームを補うことができます。 加えて脂肪幹細胞が、組織の肥沃化、血流促進、肌質改善にも働きかけるため、本当の意味で「自分の肌細胞が若返った」ように元気を取り戻します。ご覧いただく通り、頬のこけがなくなり、目の下のクマも薄くなりました。何歳も若返ったような仕上がりになっています。

治療概要 ステムセルリッチファット(SRF)注入:皮下脂肪を採取し、老化細胞や血液等の不純物を特許技術の遠心濾過で除去。そこに含まれる幹細胞の濃度を高めて高純度の脂肪細胞群を精製し、術部に注入する。
施術費用 ¥320,000〜450,000(税抜)
副作用・リスク 脂肪吸引部位:疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 脂肪注入部位:疼痛、腫れ、内出血など。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)