エイジング治療の症例写真

頬のこけと目の下のクマを改善

症例写真 / SRF注入(ステムセルリッチファット注入) 術前・術後

Patient Data

女性・45歳

お悩み
  • ほうれい線(法令線)
  • 頬のコケ
  • こめかみのくぼみ
  • 目の下のシワ
  • 目の下のクマ
  • おでこ(額)のくぼみ
受けた施術
  • SRF注入(ステムセルリッチファット注入)

45歳女性。 疲れてやつれた印象を改善するため、こめかみにSRFを注入しました。

医師コメント

THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬
THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬

■ゲストのお悩み
以前からスキンケアなどに熱心で、当院にお越し下さっていたゲストです。3㎏ほど痩せたことで、頬がこけてしまい、疲れて見えるお顔にお悩みでした。

■カウンセリング
「色々やりたい施術があるが、美容整形は家族に反対されるのが心配…」とお悩みの様子だったので、ヒアルロン酸などを使用する整形手術ではなく、脂肪と幹細胞をお顔に注入するバッグエイジング(SRF注入)をご提案しました。幹細胞を豊富に含む脂肪の注入は、お顔にボリュームを補うだけでなく、肌にハリ・ツヤを取り戻すことも可能です。
再生医療の分野で注目されている幹細胞の施術ということもあり、ご家族からの同意も得られました。

■施術内容
おでこ、こめかみ、頬、目の下、ほうれい線にSRF(ステムセルリッチファット)を注入しています。

■術後の様子
施術直後から「頬がふっくらして嬉しい」と大変お喜びいただきました。このときに、残った脂肪をFAT BANK に保存し、1〜3ヶ月空けて2回目・3回目の施術を行うことも決めています。写真は、術前と1回目のSRF注入後1ヶ月の比較です。お顔全体がふっくらし、若々しい印象になったのがお分かりいただけると思います。

※この方は、すでに3回の注入を終えられています。よろしければ、私のブログに詳しくまとめていますのでご覧ください。
▷40代女性ゲスト お顔の若返り①【カウンセリングと1度目の脂肪注入】
▷40代女性ゲスト お顔の若返り②【1度目の脂肪注入から1ヶ月】
▷40代女性ゲスト お顔の若返り③【2度目・3度目の脂肪注入】

治療概要 ステムセルリッチファット(SRF)注入:皮下脂肪を採取し、老化細胞や血液等の不純物を特許技術の遠心濾過で除去。そこに含まれる幹細胞の濃度を高めて高純度の脂肪細胞群を精製し、術部に注入する。
施術費用 ¥320,000〜450,000(税抜)
副作用・リスク 脂肪吸引部位:疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 脂肪注入部位:疼痛、腫れ、内出血など。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)