痩身・脂肪吸引で失敗しない為に医師が答えるQ&A

脂肪吸引後にリバウンドすることはありますか?

脂肪吸引後のリバウンドについて

ほとんどありません。
むしろ脂肪吸引をした部位は太りにくくなります。

回答した医師

THE CLINIC
THE CLINIC 院長 中居 弘一

ダイエット後にリバウンドするのは痩せた脂肪細胞がまた太るから

運動や食事制限などのダイエットをすると、脂肪細胞ひとつひとつが痩せて小さくなります。その結果、皮下脂肪のかさが減るので、見ためがほっそりするのです。しかし、運動や食事制限をやめてしまうと、どうでしょう。痩せた脂肪細胞は元通りになります。当然見ためも元に戻ってしまうことに。これがダイエット後に起こる「リバウンド」です。

ダイエットでリバウンドするメカニズム

脂肪吸引では脂肪細胞の数が減るのでリバウンドが起こりにくい

一方、脂肪吸引では、脂肪細胞の数を減らすことで見ためをほっそりさせます。術後に普通の生活を送っても、除去した脂肪細胞の数が元に戻ることはないので、リバウンドは起きにくいのです。
因みにですが、脂肪細胞の数が増えるのは幼少期〜思春期までだと言われています。成人してからは、決まった数の脂肪細胞が大きくなったり小さくなったりすることで、太ったり痩せたりを繰り返します。

脂肪吸引でリバウンドしにくい理由

ただし、脂肪吸引後は”むくみ”で一時的に体重が増えることがある

「脂肪吸引後に体重が増えた」こんな話を聞いたことはありませんか? 実はこれ、事実です。皮下脂肪が元の状態に戻った(リバウンドした)わけではないのですが、脂肪吸引をした直後は患部に水が溜まるので、その分体重が増えてしまいます。しかし、術後2週間〜1ヶ月もすれば、むくみが解消されて体重も元に戻りますので、ご安心ください。
むくんでいる間は、水分を多めにとって、患部のマッサージを行うと良いですよ。