痩身・脂肪吸引の症例写真

脂肪吸引でぽっこりお腹がスッキリ

症例写真 / ベイザー脂肪吸引 術前・術後

Patient Data

女性・34歳

お悩み
  • ポッコリお腹を何とかしたい
受けた施術
  • ベイザー脂肪吸引

34歳、女性のゲストです。お腹全体(全腹部+腰+胸下)にベイザー脂肪吸引を行いました。
執刀医は大橋ドクターです。

医師コメント

THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬
THE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬

■ゲストのお悩み
こちらのゲストは、出産後に30kg近く太ってしまい、ぽっこりと出たお腹を気にして来院されました。毎日フィットネスで運動をされていたそうですが、体重が全く変わらず悩んでいたそうです。
太もも〜上半身にかけて脂肪がついており、ズボンの上にお肉が乗るほど脂肪がついていましたので、しっかりと脂肪を除去できるベイザー脂肪吸引をご提案させていただきました。

■治療法と術後の経過
ベイザー脂肪吸引は、最大90%の皮下脂肪除去が可能です。特殊な超音波によって、皮下脂肪を液体状に溶かしてから除去していきます。そのため、お腹についた皮下脂肪を、無理なく除去することが可能です。
たくさんの脂肪を吸引したら、皮膚がたるむのでは?と心配される方もいらしゃいますが、ベイザー脂肪吸引は線維組織を傷つけず、脂肪のみを除去できるため、術後に皮膚が収縮し、たるむことなく皮膚を引き締めてくれます。
写真は、術前と4ヶ月後の比較です。ぽっこりと出ていたお腹が見違えるほどスッキリし、ご本人からも大変ご満足いただけました。

治療概要 ベイザー脂肪吸引:ベイザー波という超音波を皮膚の内側から脂肪組織に照射して、周辺組織と脂肪細胞を遊離。その後カニューレという専用の管で脂肪細胞を吸引除去する。術後は脂肪採取部位を圧迫固定。カニューレ挿入口には、5mm程度の小切開を加える。
施術費用 上腹部:290,000〜340,000円(税抜) 下腹部:290,000〜340,000円(税抜) 側腹部:290,000〜340,000円(税抜)
副作用・リスク 疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)