痩身・脂肪吸引で失敗しない為に医師が答えるQ&A

脂肪吸引はどれくらい痛いですか?

脂肪吸引の痛みについて

手術中は麻酔をしているので、痛みを感じることはほとんどありません。
術後は、部位によっては2〜3日ほど重い筋肉痛のような痛みがありますが、内服薬で緩和することが可能です。

回答した医師

THE CLINIC
THE CLINIC 院長 中居 弘一

手術前〜手術中の痛みはほとんどない

脂肪吸引の麻酔の痛みについて

吸引管を身体の中に入れて、脂肪を吸い出す脂肪吸引。思い浮かべてみると、少し怖いイメージかもしれませんが、手術は麻酔が効いている状態で行いますので、痛みはほとんどありません。強いて言うなら、麻酔液を身体に入れるときに少しチクっとします。その程度です。

術後のダウンタイムが吸引量や部位によっては少し大変

脂肪吸引で痛みを感じるのは、術後のダウンタイム。吸引量や部位によって、その程度はまちまちですが、だいたい術後2〜3日が痛みのピークです。顔などの吸引量が少ない部位は、痛みがほとんどありませんが、お腹や太ももなどの吸引量が多い部位は、筋肉痛のような痛みを感じるでしょう。
ただし、内服薬でコントロールすれば、翌日からのお仕事も可能です。痛みが強いということは、それだけ多くの脂肪を除去できたという証拠でもあるので、頑張ってこの数日を乗り切りましょう。
私も脂肪吸引を受けていますが、患部が強い衝撃を受けないようにサポーターやスポンジ、タオルで保護したり、痛みが強く出ているときには冷やしたりするとラクになりますよ。

顔の脂肪吸引の痛み

痛みはほとんどありませんが、口を開けにくいなどの違和感があります。

顔の脂肪吸引ーダウンタイム中の痛みについて

二の腕の脂肪吸引の痛み

動かしたり外的刺激を受けたりしなければ、痛みはほとんどありません。
動かすと筋肉痛のような痛みがありますが、5日程度でおさまります。

二の腕の脂肪吸引ーダウンタイム中の痛みについて

お腹の脂肪吸引の痛み

筋肉痛のような痛みが1〜2週間続きます。
同時に痺れがありますが、安静にしていれば気にならない程度です。

お腹の脂肪吸引ーダウンタイム中の痛みについて

背中の脂肪吸引の痛み

直立している時は気になりませんが、仰向けになると少し痛みが強く出ます。
1〜2週間程度で落ち着くケースがほとんどで、筋肉痛のような痛みです。

背中の脂肪吸引ーダウンタイム中の痛みについて

腰の脂肪吸引の痛み

直立している時は気になりませんが、仰向けになると少し痛みが強く出ます。
1〜2週間程度で落ち着くケースがほとんどで、筋肉痛のような痛みです。

腰の脂肪吸引ーダウンタイム中の痛みについて

太ももの脂肪吸引の痛み

筋肉痛のような痛みが1週間ほどありますが、ピークは始めの3日間です。
同時にむくみも出てくるので、立ったり座ったりして、同じ姿勢でいないことを心がけましょう。

太ももの脂肪吸引ーダウンタイム中の痛みについて

ふくらはぎの脂肪吸引の痛み

痛みは筋肉痛程度のものです。
1週間ほど続きますが、お腹や腰、太ももなどの部位に比べると軽度の場合が多いでしょう。

ふくらはぎの脂肪吸引ーダウンタイム中の痛みについて