自然な仕上がりで、将来に渡って安心できる脂肪注入豊胸 THE CLINIC 東京院は、脂肪注入豊胸専門のクリニック

THE CLINIC 東京院の
脂肪注入豊胸は

人工物を使わない、温かく柔らかな仕上がり / 学会発表の実績あり、より高い定着率 / 採取箇所も美しく、同時に得られる瘦身効果

女性らしく美しいバストの実現を、
私たちが脂肪注入豊胸
お手伝いいたします。

THE CLINIC 東京院の豊胸手術が選ばれる理由

ご満足いただける仕上がりを追求する 脂肪注入豊胸の専門

豊胸手術を行うクリニックは数多くありますが、その中でも脂肪注入豊胸だけに特化しているのがTHE CLINIC 東京院。シリコンバッグやヒアルロン酸豊胸はほとんど行わず、日々、脂肪採取・注入の高度技術を追求しています。

ご満足いただける仕上がりを追求する 脂肪注入豊胸の専門

当院で学ぶ他院ドクター多数 270名以上の医師を技術指導

THE CLINIC 東京院は、CRF協会より国内ドクターに向けた技術指導を任されています。これまで、湘南美容クリニックや共立美容外科をはじめとする大手美容外科のドクターを含む、述べ270名以上に、脂肪注入豊胸の技術を教えてきました。

当院で学ぶ他院ドクター多数 270名以上の医師を技術指導

高難度の再手術もお受け入れ 失敗修正が可能

近年、豊胸手術の失敗に関するご相談が増加しています。THE CLINIC 東京院はこうした現状を受けて、修正外来を開設しました。他院でご満足いただけなかった方も、当院の再手術で美しいバストを手に入れられています。

高難度の再手術もお受け入れ 失敗修正が可能

施術の種類

脂肪を広範囲に、確実に取り除きたいなら ベイザー脂肪吸引

お腹や太ももから脂肪を採取してバストに注入する、脂肪注入豊胸の一種です。
米国FDAが認可した機器を用いて、濃縮した脂肪をバストに注入します。
しこりや石灰化のリスクが少なく、どんな方にもおすすめできる豊胸手術です。

コンデンスリッチ豊胸の施術のながれ

脂肪吸引: 脂肪を採取 / コンデンスリッチファットの抽出: 排泄オイル | コンデンスリッチファット | 血液・細胞膜など / バストに注入

コンデンスビブラ豊胸

乳房拡張機器「BEbra(ビブラ)」を、コンデンスリッチ豊胸の手術前後に装着します。
術前の装着で、組織を伸ばして脂肪の注入スペースを広げ、術後の装着で血行を促進し脂肪の定着率を高めます。
皮膚の伸びが悪く、高い定着率が期待できない方も、安定した効果が見込める方法です。
元々バストが小ぶりな方や、授乳・出産を経験したことがない方に適しています。

コンデンスビブラ豊胸の施術のながれ

ビブラ装着(施術2週間前〜): 皮膚を伸ばす / コンデンスリッチ豊胸: より多く注入できる / ビブラ装着(術後1週間): 血行促進で定着UP

コンデンスセルチャー豊胸

脂肪注入豊胸の効果を高める幹細胞を、事前に培養しておき、コンデンスリッチファットと一緒に注入します。
再生医療に位置づけられる方法で、より大きなバストを望まれる方に適しています。

コンデンスセルチャー豊胸の施術のながれ

脂肪採取20ml: 幹細胞の抽出と培養に必要な脂肪量はわずか / 幹細胞培養: 幹細胞数が200〜300倍に / 幹細胞をコンデンスリッチファットに添加して注入

比較表

コンデンスリッチ豊胸 コンデンスビブラ豊胸 コンデンスセルチャー豊胸
手術時間 約2時間半 手術:約2時間半
BEbra推奨期間:術前後それぞれ
約2週間。一日1時間の着用。
事前の脂肪採取:15〜20分
豊胸手術:約2時間半
入 院 なし なし なし
傷跡 【バスト】
ほとんど残りません。
【脂肪採取部位】
5mm程度の小さな傷跡ができますが、シワや下着に隠れる部分のためほとんど目立ちません。
【バスト】
ほとんど残りません。
【脂肪採取部位】
5mm程度の小さな傷跡ができますが、シワや下着に隠れる部分のためほとんど目立ちません。
【バスト】
ほとんど残りません。
【脂肪採取部位】
5mm程度の小さな傷跡ができますが、シワや下着に隠れる部分のためほとんど目立ちません。
副作用
リスク
【バスト】
疼痛、腫れ、内出血など。
【脂肪採取部位】
疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。※この他にも予期しない症状が現れる可能性があります。術後異常を感じた際には速やかに医師までご相談ください。
【バスト】
疼痛、腫れ、内出血、および豊胸機器装着に伴うかぶれなど。
【脂肪採取部位】
疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。※この他にも予期しない症状が現れる可能性があります。術後異常を感じた際には速やかに医師までご相談ください。
【バスト】
疼痛、腫れ、内出血など。
【脂肪採取部位】
疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。※この他にも予期しない症状が現れる可能性があります。術後異常を感じた際には速やかに医師までご相談ください。
おすすめ
できる人
  • 脂肪注入豊胸をご希望の方
  • 元々バストが小ぶりな方
  • 授乳経験がない方
  • より大きなバストを望む方
  • セリューション豊胸を希望していたが、脂肪が足りなかった方

電話からのお問い合わせ

0120-60-3929

+81-3-5775-3400(海外からの電話)

受付時間/10:00 - 19:00 年中無休

ネットからのお問い合わせ

よくある質問

  • 痩せていてAカップもありませんが脂肪注入豊胸が出来るでしょうか?

    20歳で貧乳に悩んでいます。
    たぶんAカップもないかなと思います。ちゃんと測ったことはないので、ブラジャーも適当なものを着けています。
    もともと食が細く、体重も40kgで15歳の頃から体重が変化しません。身長は160cmです。
    小学6年で膨らんできたのですが、成長もせず終わってしまいました。サプリメントとかは怖くて使ってないのですが、女性ホルモンがないんじゃないかと不安になります。この様な体型でも手術はできますか。

    当院では細身の方であっても、脂肪注入豊胸が可能です。

    インターネットでは、整体やサプリなど様々なバストアップの方法が紹介されていますが、ほとんど効果が証明されたものではありません。やはり、確実なバストアップをご希望されるのであれば、豊胸手術をおすすめします。
    豊胸には、様々な方法(シリコンやヒアルロン酸)がありますが、当院では主に御自身の脂肪を用いたコンデンスリッチ豊胸を行っています。痩せ型の方であっても対応できた例がたくさんありますので、ぜひ一度カウンセリングにいらしてください。

    回答した医師

    THE CLINIC 院長 中居 弘一
    THE CLINIC 院長 中居 弘一
  • シリコンバッグを脂肪に置き換えたいと思いますが、種類が多く迷っています。

    10年前にコヒーシブシリコンで豊胸手術をしたのですが、もう大分前から固さが気になり、他の人が触れば、確実にバックを中に入れているのがバレバレな程になってしまいました。
    コンデンスリッチ豊胸が気になるのですが、セリューション豊胸も気になっています。何が違うのか、どちらもメリット、デメリットを教えて欲しいです。
    他院のカウンセリングでは、153cm、41kgなので…満足いく脂肪量が取れないと言われ、バックを取ったままだとトリプルAなんだから、たとえAでも2サイズアップだからいいでしょと投げやりに言われて、ショックを受けています。いまは、バックを入れた状態でDくらいあります。同じにするのは無理でも、Aは少し悲しいです。やはり、痩せ型では不可能というか…諦めた方がいいのでしょうか?

    シリコンバッグを脂肪に置き換えることは可能です。種類について詳しくご説明しましょう。

    そうですか。たしかに痩せ形の場合、一般的には脂肪の採取は困難ですが、当院は脂肪吸引、脂肪注入を専門としていますので、よほど脂肪が少なくない限り、大丈夫だと思います。
    セリューションでの豊胸術には採取する脂肪がコンデンスリッチ豊胸に比べて倍程度必要になりますので痩せ形の方の場合は適応になりません。また、結果はもちろんアフターケアも関係してきますが、9割は手術で決まります。
    手術可能かどうか、もしくは術後の予測はもちろん、実際カウンセリングに来ていただければアドバイスさせて頂きます。

    回答した医師

    THE CLINIC 院長 中居 弘一
    THE CLINIC 院長 中居 弘一
  • セリューション豊胸とコンデンスリッチ豊胸は何が違うのでしょうか?

    コンデンスリッチ豊胸の症例数はどのぐらいあるのでしょうか?
    以前、まだあまり安全性が確かでないような記事をよみましたが、セリューション豊胸と比べて何が違うのでしょうか?

    必要な脂肪の量が違います。セリューション豊胸は、コンデンスリッチ豊胸の倍、脂肪を採取しなければなりません。

    当院のコンデンスリッチ豊胸の症例数は、2019年現在4,800件です。
    以前は、コンデンスリッチ豊胸に似た、安全性が確認できていないサービスを「コンデンスリッチ豊胸」と偽って提供するクリニックもあったようです。現在はCRF協会サイトにてシリアルナンバーの照合システムが導入されており、正規の方法で行われた施術かどうかを確認していただくことこができます。
    セリューション豊胸との違いですが、セリューション豊胸では採取した脂肪のうちの半分は幹細胞の抽出に使用されるため、注入用には使えずムダになってしまいます。一方の、コンデンスリッチ豊胸では、不純物を取り除くことで幹細胞の濃度を高めますので、採取した脂肪がほとんど無駄になりません。

    回答した医師

    THE CLINIC 院長 中居 弘一
    THE CLINIC 院長 中居 弘一

電話からのお問い合わせ

0120-60-3929

+81-3-5775-3400(海外からの電話)

受付時間/10:00 - 19:00 年中無休

ネットからのお問い合わせ