エイジング治療の症例写真

目の上のくぼみを改善

症例写真 / マイクロCRF注入(顔の脂肪注入) 術前・術後

Patient Data

女性・39歳

お悩み
  • 目の上のくぼみ
受けた施術
  • マイクロCRF注入(顔の脂肪注入)

39歳女性。目の上のくぼみにマイクロCRFを注入しました。

医師コメントTHE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬

人には表情の癖がありますが、この方は無意識に目を大きく開けようとしたり、眉を上に動かす癖があったため、目の上の線を糸で止めてから、脂肪を注入するのがベストとご案内しました。注入する脂肪は、純度を極限まで高めたマイクロCRF(コンデンスリッチファット)です。極小の脂肪細胞は細い注射器で注入できるので、目元など繊細な部位でも注入が可能。また、翌日から洗顔や化粧もできます。 施術後は、明らかな効果に大変喜んでいただけました。

治療の概要 マイクロCRF注入:皮下脂肪を採取し、そこから老化細胞や血液等の不純物を特許技術の遠心濾過で除去。この中から粒子の細かい細胞群(マイクロCRF)を抽出して術部に注入。
施術費用 目の上のくぼみ:350,000円(税抜)
副作用・リスク 脂肪吸引部位:疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 脂肪注入部位:疼痛、腫れ、内出血など。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)

関連する症例写真