豊胸・バストアップの症例写真

豊胸機器を併用してバストアップ

症例写真 / BRAVA×コンデンスリッチ豊胸 術前・術後

Patient Data

女性・21歳

お悩み
  • 豊胸・バストアップ
受けた施術
  • BRAVA×コンデンスリッチ豊胸

21歳女性。 より大きなバストアップのために、豊胸機器を併用したコンデンスリッチ豊胸を行いました。

医師コメントTHE CLINIC 統括指導医 大橋 昌敬

豊胸機器は、術前に皮膚や皮下組織を伸ばしたり拡張することで脂肪注入スペースを広げ、定着しやすいバストの状態をつくることができます。写真では術前の豊胸機器装着後と、施術後6ヶ月目を比較しています。豊胸機器で大きくなった胸が、コンデンスリッチ豊胸によってさらにバストアップしていることがお分かりいただけると思います。

治療の概要 BRAVA×コンデンスリッチ豊胸:専用の豊胸機器を手術前に2週間着用し、バストの皮膚を伸ばすなどして脂肪が定着しやすいコンディションを整える。その後、太もも、腹部などの皮下脂肪を採取し、そこから老化細胞や血液等の不純物を特許技術の遠心濾過で除去。これをバストの皮下に注入する。注入後に再度豊胸機器を2週間着用し、脂肪の定着を後押しする。脂肪採取の際、ベイザー脂肪吸引を併用することで、より美しいボディラインに仕上がる。
施術費用 1,160,000〜1,560,000円(税抜)
副作用・リスク 脂肪吸引部位:疼痛、浮腫、内出血、色素沈着、熱傷、知覚障害、凸凹、たるみ、引き攣れなど。 バスト:疼痛、腫れ、内出血、および豊胸機器装着に伴うかぶれなど。 (※この他にも予期しない症状が現れる可能性があるので、術後異常を感じた際には速やかにご相談ください。)

関連する症例写真